メルカリだけじゃない!不用品のオススメな売り方をタイプ別に解説

メルカリだけじゃない!不用品のオススメな売り方副業

こんにちは!エースケ(@SKKmark2)です。

今回は、不用品の売り方タイプ別にご紹介します。

コロナ自粛で家にいる時間が長いので、この機会に家の中の片付けをした方って、結構いるんじゃないですか?

私もやりました。

でも、片付けをすると捨てるにはもったいない不用品がたくさん出てきますよね。

捨てるのもったいないから、「メルカリで売るかぁ」でも、「全部一品一品、出品するのめんどくさいし…」

ということで、次の3つのタイプにわけて、不要品の売り方をご紹介します。

  • 手間をかけても高く売りたいモノ
  • 面倒なのは嫌、楽に売りたいモノ
  • 早く処分してすぐお金にしたいモノ

「手間をかけても高く売りたいモノ」にオススメな売り方

手間をかけても高く売りたいモノ

高く売りたいんでしたら、やっぱり『メルカリ』『ヤフオク』ですよね。

タイトルに「メルカリだけじゃない」とか言っときながら、「メルカリか!」というツッコミがきそうですが、そうはいってもやはり、メルカリは強いですよね。

メルカリのメリットとデメリット

では、このふたつのメリットとデメリットはというと、

メルカリのメリット
  • ユーザー数が多いので、あっという間に売れることがある
  • スマホ1台で出品可能

売れるときは、本当にあっという間に売れますよね。
当然まったく売れないこともありますが…

メルカリのデメリット
  • 相場より安く売ってしまうことがある
  • 値下げ交渉が入る
  • 購入希望者とのやりとり

相場がわからない場合に、あっという間に売れて、「もっと高くしておけば、よかったかなぁ」なんてことがよくあります。

あと、購入希望者がいい人ばかりではないので、やりとりが面倒なことも少なからずあります。

ヤフオクのメリットとデメリット

ヤフオクのメリット
  • 相場がわからないものでも売りやすい
  • 予想以上に高く売れることがある
  • ジャンク品も出品できる

オークションなので、相場がわからなくても出品しやすいですよね。

あと、ヤフオクにはマニアックな人も多いので、ジャンク品を出品しても売れるからうれしいですよね。

私もヤフオクで買ったパソコンをパーツ取りだけして、要らない部分を再度、ヤフオクで出品するみたいな感じでお世話になりました。

ヤフオクのデメリット
  • 相場より安く売ってしまうことがある
  • 値下げ交渉が入る
  • 購入希望者とのやりとり

オークションなので、メルカリと比べると時間がかかります。
即決価格を設定すればいいんですが、それはそれでオークションのメリットがなくなっちゃいます。

コミュニケーションが希薄というか、ビジネスライクな人が多いのがヤフオクの印象です。(※個人の感想です)
男女比やストアの比率が影響してるのかもしれません。

メルカリのような心のこもったメッセージのやりとりも個人間での取引ではかかせないという方には、好まれないですね。

「面倒なのは嫌、楽に売りたいモノ」にオススメな売り方

面倒なのは嫌、楽に売りたいモノ

ネット買取

こういうモノにオススメなのが、ネット買取です。

ネット買取は、ネットで申し込むと段ボールを届けてくれて、その段ボールにまとめて売りたいものを梱包すれば、集荷にきてくれるのですごく楽チンです。

私がよく利用するのが『BUY王』です。

BUY王はネット買取の業界トップクラスで100ジャンル以上の取り扱いがあります。
9月30日まで期間限定のキャンペーンを実施中なので今がお得です。

買取の流れが下図になります。

買取の流れ
出典:BUY王公式サイト

STEP1:買取の流れとしては、『ネットで申し込む』と希望者に無料で段ボールを届けてくれます。

STEP2:売りたい商品を自分で用意した段ボールか送ってもらった段ボールに『梱包』します。

STEP3:予約の日時に配送業者が荷物を『集荷』にきてくれます。

STEP4:査定結果のメールが送られてきますので、OKなら代金が支払われます。

段ボールを自分で用意しなくていいことや、査定価格に納得してから売ることができるのがうれしいポイントですね。

さらに9月30日まで期間限定で『買取額UP』『送料完全無料』『初めての方限定のお試しキャンペーン』を実施中です。

取扱い商品やキャンペーンの詳細は公式サイトをご覧ください。

BUY王公式サイトはこちら

「早く処分してすぐお金にしたいモノ」にオススメな売り方

早く処分してすぐにお金にしたいモノ

すぐにお金にしたい場合は、街のリサイクルショップに持ち込むのがいいでしょう。

その場で鑑定して金額をだしてもらえるので、スピード勝負の場合はこれが一番です。

また、出品や発送の手間がないので、そういうのが面倒な方にもいいでしょう。

一方で、ネット買取でもいえることですが、『買い取ってもらえない商品がある』、お店の利益がのる分『安くなるケースが多い』ことがデメリットです。

番外編:「専門書、医学書、ビジネス書」にオススメな売り方

「専門書、医学書、ビジネス書」にオススメな売り方

番外編として紹介させていただくのは、専門書、医学書、ビジネス書の買取専門店『BOOKRIVER』『専門書アカデミー』です。

専門書とかって、「高かったから、もったいない」と思って、もう読まないのがわかっていても、そのままになっていませんか?

私は、「高かったから捨てるのもったいないし、需要があるのかわからないし」と思って、ついつい本棚を占領していました。

そう思っていたとき、たまたま、このBOOKRIVER専門書アカデミーを見つけました。

BOOKRIVER

このBOOKRIVERのいいところは、『迅速査定』といって、事前に売りたい本のISBN番号(下図)を入力フォームに記入して送信すると、メールで一冊ごとの査定結果を送ってもらえることです。(CDやゲームはバーコード番号)

出典:BOOKRIVER公式サイト

なので、梱包や発送の作業をする前に、いくらで売れるかがわかります。
一冊ごとの査定結果がわかるので、どれを売るかも事前に決めることができるんです。

迅速査定の後の流れは、

  • 商品の梱包
  • 佐川急便に集荷依頼、着払いにて発送

段ボールは自分で用意するのですが、購入した場合は領収書を同封すれば、買取額に上乗せしてくれるので、自己負担なしです。

私は、『大学時代の教科書』『製図の参考書』などを買い取ってもらいました。

書き込み本の汚れなどで多少、迅速査定より減額されてしまうことはありますが、十分に満足する値段で買い取ってもらえました。

BOOKRIVER公式サイトはこちら
BOOKRIVERの公式サイトはこちら

専門書アカデミー

専門書アカデミーもほかのネット買取と流れはほぼ同じです。

買取の流れ
  1. ネットで申し込み
  2. 商品を発送(自動集荷サービスあり)
  3. 査定結果の案内があり入金

専門書アカデミー最大の魅力は、『買取価格アッププログラム』です。

『自動集荷サービスの利用』などの各種条件を満たせば、買取価格が最大30%アップします。

さらに、6月22日より期間限定で『LINE友だち追加で買取価格5%アップ』プログラムを実施中です。

友だち追加をすれば、LINEでリアルタイムで問い合わせができるので、安心して取引できます。(年末年始を除く、年中無休9:00~20:00)

2つのプログラムを併用すれば『買取価格最大35%アップ』です。

専門書アカデミー公式サイトはこちら
専門書アカデミーの公式サイトはこちら

最後に

今回は、不用品の売り方タイプ別にご紹介しました。

CHECK

「手間をかけても高く売りたいモノ」

  • メルカリ
  • ヤフオク

「面倒なのは嫌、楽に売りたいモノ」

  • ネット買取(BUY王)

「早く処分してすぐお金にしたいモノ」

  • 街のリサイクルショップ

【番外編】「専門書、医学書、ビジネス書」

  • BOOKRIVER専門書アカデミー

家を片付けた後にでる大量の不用品、ただ捨てるだけではもったいないですよね。
予想外に高額な買取価格になるものがあったりするので、楽しみながらやれますよ。

ほとんどがネットで手間なくできるので、この機会に利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました