おすすめの公衆Wi-Fiサービスを紹介 | ⾼品質、 ⾼セキュリティな「ギガぞうWi-Fi」

節約術

カフェで長時間スマホを使ってると
すぐに速度制限がかかっちゃうんだけど
いい方法ない?

それなら、『ギガぞうWi-Fi』が
おすすめだよ!

何それ~?

今回は、おすすめの公衆Wi-Fiサービスである『ギガぞうWi-Fi』をご紹介します。
私は、格安SIMの『BIC SIM』を利用していて、その特典としてのギガぞうWi-Fiを利用しているのですが、BIC SIMを利用していない方にもおすすめのサービスなので詳しく紹介していきます。

公衆Wi-Fiサービスのメリットとデメリット

まず、公衆Wi-Fiのメリットとデメリットについて、整理したいと思います。

メリット

公衆Wi-Fi(あるいは公衆無線LAN)のメリットは、なんと言っても、スマホなどの通信速度制限を気にすることなく、Wi-Fiを利用してインターネットに接続できることだと思います。

デメリット

一方でデメリットは、「セキュリティーが心配」「通信速度が遅くて使えないサービスが多い」といったところではないでしょうか。

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』では、偽の公衆Wi-Fiにつないでパスワードを入力したために情報を盗まれてしまうというシーンがあります。
セキュリティーに対しては、他人事ではないなと思われた方も多いのではないでしょうか。

ギガぞうWi-Fiの特徴

「ギガぞうWi-Fi」は、Wi2が運営する街中の高品質(EAP-TTLS方式)Wi-Fiスポットをご利用いただけることに加え、Free Wi-FiをVPNで安全に接続するなど、通信事業者ならではの高セキュリティな公衆無線LANサービスを時間や容量を気にすることなく使い放題となる会員制サービスです。LTE通信時のデータ圧縮による通信量の節約や、ご家族によるIDのシェア、さらに安心の機器補償など、ご自身に最適なプランをお選びいただくことができます。

出典:ギガぞうWi-Fi公式HP

わかりやすく言うと、セキュリティーに関しては、

  • 会員専用の高セキュリティWi-Fiが利用できる
  • フリーWi-Fiを利用する場合もVPNというセキュリティー技術で安全に利用できる

ということです。

また、スマホのアプリには『電波の弱いWi-Fiは利用しない』という設定があるので、公衆Wi-Fiの主な2つのデメリットをカバーしています。料金プランについては、次に説明いたします。

ギガぞうWi-Fiの料金プラン(BIC SIMじゃない場合)

  • スマホ専⽤プラン(月額182円)(契約月は無料)
  • スタンダードプラン(⽉額455円)(契約月は無料)
  • ファミリー機器安心パック(⽉額780円)(契約月は無料)

それぞれのプランの特徴を簡単にまとめるとスマホ専用プランは個人で利用する方に、スタンダードプランは家族で利用する方に向いています。

なぜかというと、スマホ専用プランは1台の利用を前提としているのに対し、スタンダードプランは5台まで利用できます。

ファミリー機器安心パックは、10台まで利用できることに加え、モバイル機器の保険がついています。例えば、スマホの画面割れに対して最大5万円の修理費が補償されるなどの保険が最大10台までのモバイル端末が登録できます。

また、LTE通信時にデータを圧縮して通信量を節約できる技術が利用できるのは、スタンダードプランとファミリー機器安心パックになります。

ギガぞうWi-Fiの詳細はこちら

ギガぞうWi-Fiの料金プラン(BIC SIMの場合)

  • フリープラン for BIC SIM(無料)
  • 長期特典プラン for BIC SIM(無料)
  • スタンダードプラン for BIC SIM(⽉額350円)(最大4か月無料)
  • スマホ専⽤プラン for BIC SIM(月額150円)(最大4か月無料)

この4つを簡単にまとめると、フリープラン for BIC SIMは対象エリアが少なく、VPN通信やLTE圧縮機能が使えません。

ただし、5台まで家族シェアが可能になっています。長期特典プランは1年以上BIC SIMを利用すると申し込むことができ、LTE圧縮機能が使えないことを除けば、スタンダードプランと同様のサービス内容です。

有料プラン2つは、BIC SIMじゃない場合と同様のサービスですが、月額料金が割引されているのと、最大4か月無料がついています。

また、BIC SIM用のプランにはファミリー機器安心パックはありません。

ギガぞう効果

実際に通信量を
どのくらい節約できるの?

3月から始めたんだけど、かなり効果でてるでしょ!
4月は外出自粛で効果は少ないけど、
その分、家のWi-Fiを使ってるからね。

ギガぞう効果

今後の料金プラン(私の場合)

いま私は、格安SIM『BIC SIM』のファミリーシェアプランに家族3人(私と娘2人)で加入して、つながる端末保証のオプションをつけています。

ギガぞうWi-Fiはスタンダードプラン for BIC SIMの4か月無料期間内なのですが、これが終わったら、ファミリー機器安心パックにプラン変更しようと思っています。

そうすれば、BIC SIMのつながる端末保証(私と娘2人の3人分)をやめることができるので、500円×3人分=1,500円安くなるため、トータルで割安になるからです。

まとめ

今回はおすすめの公衆Wi-Fi『ギガぞうWi-Fi』をご紹介しました。
私はBIC SIMを契約する時にギガぞうWi-Fiのことを知ったのですが、BIC SIMに契約していなくても、おすすめなサービスです。

特に家族でファミリー機器安心パックに入って、いま入っている端末保証をやめて、料金プランも見直しができれば、かなり月々の通信費を節約できるのではないでしょうか。この機会にぜひ検討してみてください。

ギガぞうWi-Fiの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました