公衆無線LAN(フリーWi-Fi)を使うならこれ!|おすすめ自動接続アプリ3選【口コミあり】

公衆無線LANおすすめアプリ節約術

月末になるとスマホのギガが
足りなくなるだけどいい方法ない?

公衆無線LANを使うとギガの節約になるよ

「スマホのギガを節約したい」
「カフェなどでフリーWi-Fiを上手に使いたい」

この記事はそういう方に向けて書いています。

ギガの無駄遣い

スマホを使っていると月末になって「ギガが足りない!」ということありませんか?
私も以前までは度々、月末にギガが足りなくなり、泣く泣くギガを追加して、通信費が高くなるということがありました。

このような方におすすめなのが、公衆無線LANサービスです。
このサービスを利用すれば、例えばカフェなどでお茶をしながらYouTubeを見たり、SNSを楽しんだりということをしても、ギガの減りが少なくなります。

私は『ギガぞうWi-Fi』という有料のサービスを利用していますが、スマホの料金プランを安いプランに下げることができたので、トータルでは通信費を安く抑えられています。

ギガぞうについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

また、公衆無線LANサービスは『セキュリティーが心配』『いちいち接続するのが面倒』『通信速度が遅いサービスがある』などがあると思います。
今回はこの辺りを中心にスマホアプリを3つとそれぞれのアプリの良い意見悪い意見をご紹介します。

Japan Connected-free Wi-Fi

まず初めにご紹介するのは、『Japan Connected-free Wi-Fi』です。
こちらはNTT・ブロードバンドプラットフォーム社が提供する公衆無線LANの自動接続アプリです。
外国人旅行者向けのサービスですが、日本人でも利用することができます。

外国人旅行者向けに開発されているため、16言語に対応していることが大きな特徴です。
また、アプリのダウンロードは無料ですし、公衆無線LANも無料のもの(フリーWi-Fi)を利用できます。

フリーWi-Fiの提供事業者は、カフェ、コンビニ、ショッピングモールや公共交通機関、市町村などの自治体など多岐にわたります。

また、Wi-Fiへの接続は、一度でも接続したことがあれば自動で接続することができます。

セキュリティー通信速度については、提供されるフリーWi-Fiサービス次第ということになってしまいますし、利用時間や回数制限も同様にフリーWi-Fiサービス次第です。

こちらが、このサービスに対する肯定的な意見と否定的な意見です。
肯定的なものとしては、「毎回の煩わしい登録が必要なくなった」という意見が多く、否定的なものは、「接続できないことが多々ある」ということです。

>>Japan Connected-free Wi-Fi 公式サイトはこちら

【良い意見】

【悪い意見】

タウンWiFi

続いては、『タウンWiFi』です。
GMOタウンWiFi社が提供する公衆無線LANの自動接続アプリです。
こちらは、コンセプトとして『世界中どこでもWi-Fiにつながり、ネットし放題な世の中を作っていきます』とあるように、世界中のフリーWi-Fiに自動で接続するアプリです。

また面白いのが、Wi-Fiを設置して欲しいお店を、アプリ内からリクエストすることができるということです。
まさに『ネットし放題な世の中を作る』取組みといえます。

こちらのサービスもアプリのダウンロード、Wi-Fiの利用ともに無料です。
また、セキュリティーについては、『WiFiプロテクト』という無料のアプリをインストールすると通信内容が自動で暗号化され、安全にWiFiが使えます。

ただし、これを使うと通信が遅くなったり、一部の動画が見れなくなることがあったので、快適さをとるか安全をとるかという感じです。今後の改善に期待です。

通信速度については、遅くて使えないWi-Fiには接続しない機能がアプリについているのがうれしいポイントです。

こちらが、このサービスに対する肯定的な意見と否定的な意見です。
肯定的なものとしては、「自動接続でギガが節約できた」という意見が多く、否定的なものは、「アプリに不具合がある?」ということですが、特定のユーザーだけなのか、いまも残っているかは、私の方では確認できていません。

>>タウンWiFi公式サイトはこちら

【良い意見】

【悪い意見】

ギガぞうWi-Fi

最後が、ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する『ギガぞうWi-Fi』です。こちら、アプリのダウンロードは無料ですが、3つの中で唯一、会員専用の公衆無線LANサービスに接続する有料のプランがあります。

自動で接続できることは、ほかの2つのサービスと同様です。有料のプラン(月額182円~)に登録すると、全国のフリーWi-Fiに加えて、会員専用Wi-Fiを利用できるようになります。(契約月は無料になります。)

セキュリティーについては会員専用Wi-Fiはもちろん、フリーWi-Fiについても、こちらの図のように、VPNという技術で暗号化されているため安心です。

ギガぞうVPN
出典:ギガぞうWi-Fi公式HP

通信速度については、タウンWiFiと同じように、「電波の弱いWi-Fiは利用しない」という設定がアプリでできます。

こちらが、このサービスに対する肯定的な意見と否定的な意見です。
セキュリティーに対する肯定的な意見やギガの節約ができたといった意見が多くありました。否定的なものは、「つながらない」という意見がありましたが、私は普段の使用でそのようなことを感じたことはありません。

ギガぞうに関しては、利用実績や料金プランなどを紹介していますので、合わせてご覧ください。

【良い意見】

【悪い意見】

最後に

今回は、公衆無線LANサービスに自動接続するアプリを3つご紹介しました。

冒頭にも言いましたが、私はこれらのアプリを利用して通信費をだいぶ抑えることができています。
通信費などの固定費は一度見直しをすれば今後も長期に渡って節約になります。
この機会にぜひ検討してみてください。

>>ギガゾウWi-Fi公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました