【節約したいお父さんへ】家族で格安SIMならBIC SIMがおすすめ|3つの理由(口コミ、利用実績あり)を説明します。

格安SIMアイキャッチ節約術

家族で格安SIMにしたいんだけど
どこがいい?

それなら、BIC SIMがおすすめだよ!
口コミや3つの理由を説明するね。

今回は、格安SIM BIC SIMについてご紹介します。

通信費を節約したいから格安SIMに興味あるけど
「どこを選べばいいかわからない」
「どうせなら安く乗り換えたい」
「月末にギガが足りなくなりそう」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

おすすめの理由①:BIC SIMの通信速度(口コミ、利用実績)

格安SIMにして一番心配なのは、「通信速度が遅くないか」ですよね。
BIC SIMはビックカメラが販売していますが、通信回線は業界シェアNo.1のIIJmioと同じなので安心です。

IIJmioの利用者の口コミはこちらです。

私も利用してますが、お昼のピーク時は多少速度は落ちますが使っていてストレスを感じるということは全然ありません。

おすすめの理由②:BIC SIMの通信費と初期費用(キャンペーン情報)

格安SIMにする理由で一番多いのは「通信費を安くしたい」ですよね。
BIC SIMはお得なキャンペーンを実施中です。家族で乗り換えるとさらにお得になります。
通信費の割引やMNP乗り換えによるキャッシュバックもあります。

通信費

BIC SIMには家族での利用が便利な『ファミリーシェアプラン』があります。
通信容量が月に12GBまで家族でシェアできて、SIM枚数は最大10枚まで利用できます。

下図のように家族3人で利用する場合、今ならキャンペーン中の特別価格で6か月間1,280円割引なので、月額3,380円なんです。

いまなら、期間限定キャンペーン(~8/31)により、通話定額オプションが4か月間タダ(通常830円)で利用できます。

BIC SIM料金プラン1
出典:BIC SIM公式HP

さらに、au回線が使えるタイプAなら、期間限定で8月31日まで3か月間700円割引です。

初期費用

初期費用は、通常3,000円のところ、キャンペーン中(~8/31)は1円です。

BIC SIM料金プラン2
出典:BIC SIM公式HP

キャッシュバック

そして、いまなら期間限定キャンペーン(~8/31)で音声通話SIMの新規契約で5,000円キャッシュバック

さらに、他社からMNPでの乗り換えで、1回線当り3,000円キャッシュバックという特典もあります。

下図のように、家族3人での乗り換えならキャッシュバックは14,000円になります(最大3回線)。

BIC SIM料金プラン3
出典:BIC SIM公式HP
CHECK
IIJmio公式サイトはこちら

※BIC SIMへは、IIJmio公式サイト上部の『キャンペーン』→『BIC SIMキャンペーン』

おすすめの理由③:BIC SIMの通信容量(ギガ節約)

12GBでは月末にギガが足りなくなるという方は、大容量オプションのプラス20GB(月額3,100円)もしくはプラス30GB(月額5,000円)ということもできます。

でも、せっかく格安SIMで通信費を安くするなら、公衆無線LANで節約するのがおすすめです。
BIC SIMなら『ギガぞう for BIC SIM』が利用できます。

ギガぞうはワイヤ・アンド・ワイヤレス社が提供する高品質、高セキュリティな公衆無線LANサービスを時間や容量を気にすることなく使い放題となる会員制サービスです。

ギガぞうの料金プランは下図のようになります。詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

料金プラン3
出典:BIC SIM公式HP

最後に

今回は、格安SIM BIC SIMについてご紹介しました。

私は家族3人でファミリーシェアに入っていて、通話定額オプションつながる端末保証(月額500円×3人分)をつけています。

下の画像が4月分の利用実績ですが、1人当りにすると2,000円ちょっとです。
私がdocomoのときは、1か月7,000~8,000円だったので、すごく安くなっています。

格安SIM利用実績

通信速度は昼や夕方の時間帯でも極端に遅くならないので、ストレスなく使えています。
通信容量はギガぞうのスタンダードプラン for BIC SIMに入ってギガを節約しているので、家族3人で12GBを使いきれず、毎月繰り越しています。

ギガぞうは4か月の無料期間中なので、まだ支払いは発生していません。
この無料期間が終わったら、BIC SIMの『つながる端末保証』をやめて、ギガぞうの『ファミリー機器安心パック』に入るつもりです。

このファミリー機器安心パックについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

通信費などの固定費は一度見直しをすれば今後も長期に渡って節約になります。この機会にぜひ検討してみてください。

ギガぞう公式サイトはこちら

この記事が少しでもおもしろかったという方は、Twitterでシェアしていただけると、今後の執筆活動の励みになります。

Twitterでは、ブログやYouTubeなどいろいろなメディアで見つけた有益な情報を中心につぶやいています。ぜひフォローしてみてください!

また、にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の『にほんブログ村』か『ブログ村読者登録』のリンクをクリックしてくれたら、
エースケのリトルボーイがよろこびます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました