【第10話】Road to 借金返済~格安SIMでキャッシュバック~

借金返済 格安SIMエースケのあゆみ

あれから、ブログの収益は
出てないの?

出てないね。
楽に稼ぐことはできないよね。
でも、格安SIMでキャッシュバックがあったよ!

こんにちは!エースケ(@SKKmark2)です。

第2話』で格安SIMへの乗換えについてご紹介しましたが、今回はその格安SIMのMNPキャンペーンのキャッシュバック分が入金されました。

新しいキャンペーンの情報もありますので、最後までみていってくださいね。

前回までのあらすじ

多額の借金360万円をかかえたエースケ(借金の経緯→『プロフィール』)だが、副業としてはじめたブログで借金を返済していこうと決意!

なんとかブログを開設(『第1話』)し、借金返済のロードマップ(『第2話』)を描き、これからコツコツと返済していこうと誓った。
しかし、その矢先に投資に失敗(『第3話』)!

ブログのアクセスは伸びないため、Twitterをはじめた(『第5話』)。

そして、ついに初収益(『第7話』)!

喜びもつかの間、Twitter運用で苦戦(『第8話』)。

果たして、借金を完済できる日はくるのか!?

貯める・・・支出を減らす力

こちらは、『第2話』でもご紹介した『お金の大学』です。

なんと、『王様のブランチ』で紹介されました。

私が書いた本ではないですが、推しの本が紹介されるのは自分のことのようにうれしいですね !(^^)!

この『お金の大学』の中で、『貯める・・・支出を減らす力』として固定費を減らす格安SIMへの乗換えを推奨しています。

私も、3月から娘2人と一緒に『IIJmio』に乗換えました。(詳細は『第2話』)

格安SIMでキャッシュバック

格安SIMでキャッシュバック

そして、先日、MNP乗換えキャンペーンのキャッシュバック15,000円が入金されたんです。

当然といえば当然ですが、臨時収入みたいでうれしいですね。

いまは、8月31日まで期間限定で、こちらのキャンペーン

出典:IIJmio公式サイト

さらに、こちらのキャッシュバックキャンペーン実施中です。

IIJmioキャッシュバックキャンペーン
出典:IIJmio公式サイト

詳しくは、下のリンクよりご確認ください。

IIJmio公式サイトはこちら

ギガぞうのファミリー機器安心パック

ギガぞうのファミリー機器安心パック

前回の『第9話』でもお話しましたが、私はギガぞうの『ファミリー機器安心パック』に入っています。

私は、カフェにいってブログを書くことが多いのですが、そこでギガぞうが活躍します。

まあ、カフェというとオシャレな感じですが、私が愛用しているのは『コメダ珈琲店』です。

『たっぷりカフェオレ』とおまけでついてくる豆菓子で2,3時間ゆったりと作業します。

とても、癒される空間です。豆菓子はこちらです。

話が脱線してしまったので、「時を戻そう!」(ぺこぱ風)

『ギガぞう』はワイヤ・アンド・ワイヤレス社が提供する高品質、高セキュリティな公衆無線LANサービスを時間や容量を気にすることなく使い放題となる会員制サービスです。

カフェでインターネットに接続していても、ギガの心配することなく長時間作業できます。

そして、私が入っている料金プランがこちらです。

ギガぞう料金プラン
出典:ギガぞう公式サイト

月額780円だと、少し高いと感じるかもしれませんが、こちらの料金プランには、モバイル機器の保険がセットになっているんです。

モバイル機器の保険
出典:ギガぞう公式サイト

最大10台まで登録できるので、家族の分やPC、任天堂switchも登録しています。

ギガぞうの保険に入ったことで、IIJmioのスマホの保険はやめることができます。

こちらが『IIJmio』の3人分の料金明細です

格安SIM利用実績

『つながる端末保証利用料』というのが、スマホの保険になるんですが、ギガぞうの保険に入ったので、IIJmioのこちらの保険はやめます。

つまり、780円(ギガぞう)ー1,500円(IIJmio)=-720円

月に720円安くなるので、私と娘2人の3人分のスマホ代はギガぞうを合わせても約5,300円/月です。

もちろん、ギガぞうとIIJmioの保証内容は異なりますので、詳しくはこちらでご確認ください。

IIJmio公式サイトはこちら

ギガぞう公式サイトはこちら

ギガぞうについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

まとめ

今回は、格安SIM『IIJmio』のお得なキャンペーンについてご紹介しました。

通信費などの固定費は一度見直しをすれば今後も長期に渡って節約になります。この機会にぜひ検討してみてください。

今回の収支は、

今回の収支

15,000円(キャッシュバック)-0円(支出)=15,000円

借金の残高は、

借金残高

3,641,929円ー15,000円=3,626,929円

本当に、借金を完済できる日はくるのか!?

つづく

この記事が少しでもおもしろかったという方は、Twitterでシェアしていただけると、今後の執筆活動の励みになります。

Twitterでは、ブログやYouTubeなどいろいろなメディアで見つけた有益な情報を中心につぶやいています。ぜひフォローしてみてください!

また、にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の『にほんブログ村』か『ブログ村読者登録』のリンクをクリックしてくれたら、
エースケのリトルボーイがよろこびます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました