Road to 借金返済

【第21話】Road to 借金返済~Rakuten UN-LIMITってどうなの?~

借金返済 Rakuten UN-LIMIT

エースケの格安SIMは
IIJmioだったよね?
実は楽天モバイルの
『Rakuten UN-LIMIT2.0』に変えたんだ!

この記事を書いた人

【名前】:エースケ
【プロフィール】愛知県在住40代、娘2人のパパリーマン
【経歴】大手企業に就職
⇒適応障害で休職
⇒貯金を溶かして借金生活へ
⇒復職と同時にブログ開始
⇒5か月で5桁達成するが1人での作業に限界を感じる
⇒会社員ながらブログの外注化を開始

⇒『心理学を使った歯磨きレベルの習慣化』や
『報酬額に関係なくライターさんから感謝される外注化メソッド』を発信中

詳しくはこちらをご覧ください
エースケのプロフィール

こんにちは!エースケ(@SKKmark2)です。

今回は、楽天モバイルの『Rakuten UN-LIMIT2.0』についてご紹介します。

 

乗り換え前のスマホのキャリアとプラン

乗り換え前のスマホ代

IIJmioにしてから半年もたってないでしょ?
どうして、また乗り換えたの?
キャンペーンの割引期間が終わりに近づいてて
家族全体で考えると、乗り換えたほうがお得だったんだ!

乗り換え前の状態がこちらです。

 

家族のスマホ機種とキャリアの料金プラン

  • エースケ(僕):iPhone8、IIJmioファミリーシェアプラン※
  • 妻      :iPhone11Pro、docomoギガホ
  • 長女     :iPhone8、IIJmioファミリーシェアプラン※
  • 次女     :iPhone8、IIJmioファミリーシェアプラン※

※僕と長女と次女は3人でファミリーシェアプランに加入

IIJmioは通信速度の面でも値段の面でも不満はなかったのですが、半年のキャンペーン割引が終了が近づいていたこと。(IIJmioについては『第10話』をご覧ください。)

そして、妻のdocomoのギガホ割も終了間際だったので、家族全体のスマホを見直すことにしました。

見直すときに目を付けていたのは、妻のiPhone11Proです。

iPhone11ProはデュアルSIMなんです。

妻はどうしても『格安SIM』に抵抗があるようで、僕が説得してもなかなか理解をしてくれません。(正確にいうとRakuten UN-LIMITは格安SIMではありませんが…)

知らないものに変えるのが、なんとなく不安という気持ちは理解できます。

そこで、デュアルSIMが効果を発揮します。

デュアルSIMというのは、2種類のSIMを利用できるということです。

つまり、docomo回線を使えるようにしたまま、もう1回線を安いSIMにすれば不安な想いをすることなく格安SIMを体験できます

どういうパターンがベストな選択かを悩んでいたときに、たまたま出会った動画がこちらです。

楽天モバイルは、あまりいい評判を聞かなかったので選択肢に入れていませんでした。

しかし、この動画を見て『なんとなく不安』というだけで決めつけるのはもったいないなと思い調べることにしました。

まずは、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITにiPhone11ProのデュアルSIMに対応しているかです。

デュアルSIMといっても、SIMカードを2枚挿すわけではなく、1枚がカードでもう一方はeSIMといってデータを書き込むタイプなんです。

このeSIMに対応しているところは、あまりないので「楽天モバイルもダメかなぁ」と思ったら、楽天モバイルは対応していました

「やるじゃん、楽天モバイル!」しかも、eSIMでも1年間無料の対象です。

妻の乗り換えがうまくいったので、僕も楽天モバイルに乗り換えることにしました。

乗り換え前後のスマホ代

スマホ代

乗り換え前のスマホ代がこちらです。

乗り換え前のスマホ代

  • エースケ(僕):ファミリーシェアプラン 1,980円/月(割引含む)
  • 妻      :ギガホ         3,980円/月(ドコモ光割など全割引含む)
  • 長女     :ファミリーシェアプラン 700円/月
  • 次女     :ファミリーシェアプラン 700円/月
  • 合計(キャンペーン終了前)    :7,360円/月
  • 合計(キャンペーン終了後)    :9,640円/月

楽天モバイルに乗換え後のスマホ代がこちらです。

楽天モバイルに乗換え後のスマホ代

  • エースケ(僕):Rakuten UN-LIMIT         0円/月(1年間無料)
  • 妻      :ギガホライト+Rakuten UN-LIMIT 1,980円/月(割引含む)
  • 長女     :IIJmioミニマムスタートプラン   1,600円/月(主回線)
  • 次女     :IIJmioミニマムスタートプラン   1,100円/月(子回線)
  • 合計(1年無料キャンペーン終了前)    : 4,680円/月
  • 合計(1年無料キャンペーン終了後)    :10,640円/月

楽天モバイルに乗り換えないでキャンペーンが終わっても、そのままだと家族で9,640円/月ですが乗り換えれば4,680円/月です。

月5千円近く節約できるので、やらない手はありません。

1年後の無料キャンペーン終了後のことは、その時に考えます。

また、料金プランを変更するので通信容量も変わります。

いわゆる速度制限がかかるまでのギガの量です。

ポイント

  • エースケ(僕):3人で12GB/月をシェア       👉 5GB/月
  • 妻      :30GB/月(キャンペーン中は60GB/月)👉 1GB/月+5GB/月
  • 長女     :3人で12GB/月をシェア       👉 2人で3GB/月をシェア
  • 次女     :3人で12GB/月をシェア       👉 2人で3GB/月をシェア

Rakuten UN-LIMITは楽天回線の場合は無制限ですが、僕が住んでいるところは楽天回線のカバーエリアではありません

そのため、速度制限がかかるまでのギガの量は5GB/月になります。

 

しかし、速度制限がかかってもRakuten UN-LIMITの場合1Mbpsまでしか落ちないため動画などを見なければ、そこまで遅く感じることはないはずです。

ちなみに、従来の速度制限後の速度は128kbpsです。

Rakuten UN-LIMITってどうなの?

Rakuten UN-LIMITってどうなの?

1か月ほど利用した感想をまとめます。

1か月使ってみた感想

妻の感想は、「問題なく使えてる」そうです。

1度つながらなくてdocomo回線に切り替えたことがあったようですが、それ以外は意識せずに使えているようです。

僕の感想は、「2台持ちは面倒くさい」です。

「は?何の話?」って感じですよね。

つぎで説明しますね。

iPhoneの使える機種の確認不足

実は、iPhone11Proが使えたので、僕もあまり確認せずにRakuten UN-LIMITにMNPで乗り換えちゃったんです。

しかし、新しく送られてきたSIMを挿してアクティベーションしても、ずっと『圏外』でした。

さすがにおかしいと思って調べたら、

ダメでした。

iPhone11Proが使えたからiPhone8も大丈夫だと思い込んでいました。

使えないものはしょうがないので、対策を考えました。

対応策

  1. IIJmioに戻す
  2. 別のiPhoneに機種変更する
  3. 安い機種を買ってテザリングでiPhoneを使う

1.の選択肢は、事務手数料を払ってるからできれば避けたいです。

2.の選択肢は、中古で安いiPhone SE2が買えればありですが、優先的には第3の選択肢です。

なぜ、第3の選択肢が有力かというと、ブログに書けるからです。

「迷ったら、楽しそうなほうを選べ!」

誰かが言ってたような、言ってなかったような。

とりあえず、Rakuten UN-LIMITが使える安い機種を探しました。

まずは、メルカリやヤフオクで探しましたが、1万円を切るぐらいで手に入りそうです。

他にもいろいろ探していたら、いいのがありました。

Rakuten UN-LIMIT2.0お申込みキャンペーン、対象製品購入で20,000ポイント還元です。

 

『OPPO A5 2020』の機種代が22,020円(税込み)なので、実質2,020円で購入できます。

さっそくショップに行って、ちゃんと自分がキャンペーンの対象かを確認して、購入することにしました。

 

後日、新たな情報が…

安く端末を購入でき、テザリングで使う方法も問題ないのですが、やはり「2台持ちは面倒くさい」

ネタにはなりますが、実生活で2台持ち歩くのは面倒です。

いっそ、Androidの『OPPO A5 2020』をメイン使いにしようかとも考えましたが、データの入れ替えも面倒くさい。

iPhone SE2が安くなるまで我慢するかぁ」と思っていたら、新しい情報を入手しました。

裏技が存在するらしいんです。

さっそくググってこちらを見つけました。

iPhoneのファームウェアを書き換えるようですが、iOS公式サイトから抽出しているので違法ではなさそうです。

もちろん自己責任です。

もしものために、バックアップだけはちゃんととってトライしました。

苦労するだろうなと思っていたのですが、意外にあっさりできちゃいました。

『OPPO A5 2020』はいらなくなったので、売るか電子書籍用で使おうと思っています。

楽天モバイル公式サイトはこちら

まとめ

今回は、楽天モバイルへの乗り換えについてご紹介しました。

あまりいい評判を聞いていなかったので、正直、不安でしたが使ってみたら全く問題ありませんでした。

人の話を鵜呑みにせずに、自分でやってみることは大切ですね。

たとえ失敗したとしても、2年縛りとかはないので戻せばいいだけですからね。

通信費などの固定費は一度見直しをすれば今後も長期に渡って節約になるので、ぜひ検討してみてください。

今回の収支は、ポイント還元はカウントしないので、

今回の収支

0円(収入)-0円(支出)=0円

借金残高は、

借金残高

3,590,584円-0円=3,590,584円

本当に、借金を完済できる日はくるのか!?

つづく


\お前、誰やねん?っていう方へ/

みなさん、こんにちは!
エースケと申します。

アイコン画像は少年ですが、2人の娘を持つオッサンです (^^;)

愛知県在住、40代の会社員

そんな、どこにでもいる凡人の僕が

 

「なぜネットビジネスをはじめたのか?」

「なぜ自動収入の仕組み作りに興味を持ったのか?」

 

詳しくはこちらをご覧ください。

エースケのプロフィール

 

そして、自動収入の仕組み作りのための外注化方法を『無料メルマガ』で配信しています。

プレゼント特典

  • 【セルフバック】知らなきゃ損するアフィリエイトで数万円得する方法(動画)
  • 【マインドマップ】ゼロからできるブログ開設 虎の巻 など

 

7つのプレゼント特典付きなので

お気軽に情報収集としてご活用ください (^^♪

無料メルマガの登録はコチラ

-Road to 借金返済
-, , , , , ,

© 2021 40代パパリーマンがネットビジネスで休職から人生逆転するブログ Powered by AFFINGER5