ネットビジネス全般

【習慣化】環境を変えるのは大切?フローに入るための作業環境とは?

集中するって、言うのは簡単だけど出来ないよ!
それは集中出来ない環境のせいかもしれないよ?心理学を使って集中を習慣化しよう!

この記事を書いた人

【名前】:エースケ
【プロフィール】愛知県在住40代、娘2人のパパリーマン
【経歴】大手企業に就職
⇒適応障害で休職
⇒貯金を溶かして借金生活へ
⇒復職と同時にブログ開始
⇒5か月で5桁達成するが一人での作業に限界を感じる
⇒会社員でありながら外注化に挑戦
⇒ビジネスオーナとして自動収入の仕組みを構築
⇒40代50代がもう一度輝くための情報を発信中

詳しくはこちらをご覧ください
エースケのプロフィール

こんにちは!エースケ(@SKKmark2)です。

環境のせいで『損』しているかも!?

今回は、そんなあなたでもこれさえわかればバッチリ!

 

環境を整える事でフローに入る方法

 

をお伝えします。習慣化出来たら最強の武器になりますよ!

📝この記事はこんな方におすすめ

  • どうしてもここ一番で集中できない
  • 好きなことが見つからない
  • 好きなことを仕事にして楽しく暮らしたい

僕もついついイロイロな誘惑に負けて集中できない事が多かったのですが、

メンタリストDaigoさんの本【『好き』を『お金』に変える心理学】を読んで、

自分なりに参考にして、フローに入る事が習慣化できました!

結論から言うと

 

『他者に妨害されない環境を作る』

 

これによりフロー状態に入ってたくさんのメリットを得る事ができます!

 

 

▼動画でも撮っています▼

『好き』を『お金』変える心理学

好き いいね

まずは僕が読んだメンタリストDaigoさんの本を紹介します。

僕が読んだ本、【『好き』を『お金』を変える心理学】は、『如何に好きなことを見つけるか?

如何に好きになっていくか?』などの自分の『好き』の見つけ方が書いてある本です。

自分が好きな事ってわからない方が多いと思うんですよね。

実は僕もわからなかったんです(笑)

この本では、『好き』の見つけ方から重要なフローの入り方、さらに『好き』のマネタイズなどが書かれています!

 

この他にもこの本には、心理学を使っていろいろ解説されている面白い本なので、皆さんも是非一度読んで見て下さい。

フローとマネタイズとは?

フローとは

人間がその時にしている事に、完全に浸り、精力的に集中している感覚

完全にのめりこんでいる精神状態の事

引用元:ウィキペディア

マネタイズとは

技術や知識などを収益化するという意味である。

英語のmonetizeが語源と言われていて、IT業界でよく使われている。

引用元:weblio辞書

『好き』で得意になる、『好き』を仕事にする

ではどうやって『好き』を見つけていくのか?それは

得意な事をフローで積み重ねる

フロー状態で好きな事を何回も何回もこなしていくとどんどん好きになります!

さらにフローで積み重ねると、仕事になる位まで好きになるんです。

 

ニワトリが先か、卵が先かではないですがwwww

『好きだから行動するよりも、行動するから好きになる

行動を重ねる事はフローへの道であり、好きへの道です!

自分のやりたい事がわからない方はこちらの記事で詳しく解説していますの参考にして見てください。

参考
自分のやりたいことが分からない方へ
【心理学のRASとは?】やりたいことを引き寄せる脳の使い方

続きを見る

フロー体験の構成要素 【集中】

集中 フロー体験

ではフローは、どうやったら入れるのでしょうか?

本の中にはフロー体験の8つの構成要素について解説があります。

ここではその中の1つ、【集中】において重要な事を紹介します。

 

それ以外の7つに関しては是非この本を読んで見て下さい。

 

ではどの様にフローに入るのか?それが

『他者に妨害されない環境を作る』です!

『他者に妨害されない環境を作る』

フロー状態に入るためには、出来るだけ『集中』出来る環境を作る事が大事だと考えています。

 

ではどんな環境がいいのか?僕のおすすめの環境を4つお伝えします。是非参考にしてみてください。

  1. カフェ
  2. インターネットカフェ(マンガ喫茶)
  3. コワーキングスペース
  4. 車の中

僕は基本的に自宅で作業する事が多いのですが、ここぞというときなどは上の4つのどれかに行きます!

やっぱり自宅で作業してても、誘惑がイロイロあるのでf^^*)

家だと家族が気になっちゃったりテレビが流れているのを聞くと、そっちに意識が持っていかれたりします。

 

そういうことが結構あるので、思い切ってノートパソコンを持って外にでちゃいます!

 

1.カフェ

カフェと言うとおしゃれな感じがしますけども、僕が好きなのはコメダ珈琲です。

僕が住んでいる愛知県にはたくさんあってスゴク便利なんです。

電源のある席を選んでそこで作業します。

 

頼むのはたっぷりカフェオレで、これを頼むとついてくる豆菓子もまた美味しいんです!

たっぷりカフェオレはカフェオレの大盛り版みたいな感じで、530円なんです。

これを頼んで、ついつい5,6時間長居しちゃいます。

居心地いいんですよねー(//∇//)

2.インターネットカフェ(マン喫)

もう一つがインターネットカフェです。

インターネットカフェとか言うとお洒落に聞こえますが、要はマンガ喫茶です(^^;

 

僕が行くところには、防音の個室があるのでZoomを使う時などそこで作業します。

特にZoomのセミナーとか長時間必要な時など非常に便利です。

3.コーワーキングスペース

コワーキングスペースとは、簡単に言えば、共用オフェスの事です。

利用料金を支払う事で施設内のデスクやイス無料Wi-Fiなどを利用できる様になります。

 

僕の家の近くに昔あったみたいなんですが、潰れちゃったみたいで利用できないのが残念です。

あれば仕事場のように利用できるのでおすすめです。

4.車の中

最後は車の中です!特にYouTubeの収録とかスタエフの収録とかは車の中でします。

ちなみに今回の動画は車の中で収録したものですwww

 

車の中だとある意味で2番目の家みたいにある程度の自由が利いて便利です。

それに家の中だと収録中に、『家族の声がはいらないかな?』と、心配になる事がります。

そうなるとフローに入れないですし、やっぱり家だと家族に見られるのが恥ずかしいです。

自分の心理を利用してフロー入る

フローに入る

上記の環境にはおすすめな理由が更に2点あります。

ポイント

  • もったいないの心理
  • 自己陶酔の心理

もったいないの心理

これは、カフェとかインターネットカフェとかに行くと、

『せっかく来たんだからしっかりやらないもったいないな

このような心理を利用してフローに入る方法もあります。

 

投資を回収しようという気持ちがでるため、家とは違う集中が出来ます!

面白いですよねwww

自己陶酔の心理

これは簡単に言えば、

頑張っている俺って凄い!』『頑張ってる俺かっこいい!

という心理である自己陶酔に浸ることでさらに頑張る気持ちを利用します。

ナルシストみたいですが、頑張ってる自分に酔ったり、自分を褒めてあげる。

これってとても重要だと考えています。

 

なぜかというと、も褒めてくれないからです。

人は褒められる事で頑張れる事ってあると思うので、自分を褒めてください。

自分を褒める事はフローに入る事も習慣化することにも大事な事です!

まとめ

今回はメンタリストDaigoさんの本【『好き』を『お金』に変える心理学】を参考に、

僕のおすすめする習慣化に必要なフローへの入り方、その中の一つ環境について解説しました。

まとめ

  1. フロー状態に入る事で得意な事を仕事に出来るくらい『好き』になる
  2. フローに入るためには環境を整える事が重要
  3. フロー状態で作業すれば作業がはかどる!

 

今までの環境を変える事なんて大変で出来ないよ!

 

なぜ人は行動できないかについても詳しく解説してるからこの記事も読んでみてね!
参考
【習慣化】アドラー心理学から学ぶ、なぜ行動できないのか?

続きを見る

動き始めはとても大変だとは思いますが、習慣化できればきっと役に立つと思いますので一緒に頑張りましょう!


\お前、誰やねん?っていう方へ/

みなさん、こんにちは!
エースケと申します。

アイコン画像は少年ですが、2人の娘を持つオッサンです (^^;)

愛知県在住、40代の会社員

そんな、どこにでもいる凡人の僕が

 

「なぜネットビジネスをはじめたのか?」

「なぜ自動収入の仕組み作りに興味を持ったのか?」

 

詳しくはこちらをご覧ください。

エースケのプロフィール

 

そして、自動収入の仕組み作りのための外注化方法を『無料メルマガ』で配信しています。

プレゼント特典

  • 【セルフバック】知らなきゃ損するアフィリエイトで数万円得する方法(動画)
  • 【マインドマップ】ゼロからできるブログ開設 虎の巻 など

 

7つのプレゼント特典付きなので

お気軽に情報収集としてご活用ください (^^♪

無料メルマガの登録はコチラ

-ネットビジネス全般
-, ,

© 2021 40代パパリーマンがネットビジネスで休職から人生逆転するブログ Powered by AFFINGER5