無料でも十分使える!マインドマップツールXMindの便利な活用法

おすすめグッズ

ブログ記事を書きたいんだけど
思考がまとまらないんだよね~

そういう時には、マインドマップツールXMindが
便利だよ!

何それ~?

マインドマップのソフトは世の中にたくさんありますが、その中でも筆者がおすすめするのが『XMind』です。
このソフトは有料版もありますが、無料版でも十分に実用的で、インターフェイスも操作しやすくマニュアルをほとんど見なくても使うことができます。

マインドマップの概念や書き方、「XMind」の使い方などは様々なサイト(参考にさせていただいたサイトのリンクを最後にまとめて貼ってあります。)で解説されていますので、この記事ではどのように活用すると便利に使うことができるのかを具体的に紹介していきます。

「XMind」の公式サイトはこちら

マインドマップの便利な使い方

マインドマップでは様々な便利な使い方がありますが、この記事でご紹介するのは、ブログの記事をまとめる作業工程を想定して、下記の3つに特化して説明します。

  • 思考を整理する
  • 作業の進捗管理をする
  • Todoリストにより抜け漏れを防ぐ

思考を整理する

ブログ記事を書いていると
思考があっちこっちに飛んでまとめられないし、
参考になるいろいろなサイトをブックマークするけど
あとで、わけがわからなくなっちゃうんだよね。

じゃあ、まず思考の整理に
XMindをどう活用するか説明するね。

Xmindのおすすめな活用法のマップ

参考となるサイトを整理する

上の図がこの記事を書くために
準備したマインドマップだよ。
右上の「参考サイト」を見てみて。

これがどうしたの?

参考サイトのマップ

参考になるサイトが見つかったら、
ブックマークじゃなくて、
タイトルをリストアップして
そのサイトのURLを貼っておくんだ。

そっかぁ、
記事を書くたびにブックマークがいっぱいになって
整理するのが大変なんだよね。
URLを貼っておけば、また見たくなったら
すぐに見れるね。
でも、これらのサイトのどこが参考になったか
忘れちゃわない?

そういう時は、『コメント』を追加するといいよ。
タイトルの枝にURLだけじゃなくて、コメントも
貼っておくとあとで、どこが参考になったか思い出せるよ。

記事のネタをメモする

記事に書こうと
思いついても、違う作業をしてたら忘れちゃうとか
Bという内容とCという内容をどういう順番で
書くとわかりやすいかとかいろいろ考えてると
わけがわからなくなっちゃうんだよね。

僕もよくあるよ。
そういう時は、
Aというネタが思いついたときに
とりあえずメモをしておくんだ。

見出しのマップ

あと、BやCというネタもメモっておいて、
整理するときは、頭の中で考えても手が進まなくなっちゃうから、
XMindで順番を入れ替えたり、見出しを追加したりして、
ストーリーがつながるように整理するといいと思うよ。

トピックからシートを新規作成する方法(※’20/4/23追加)

マップが大きくなりすぎて
他のシートに分けたいときはどうすればいい?

そういう時は、『トピックからシートを
新規作成』する方法があるよ!

トピックからシートを新規作成1

例えば、左のようなマップを書いていて、『主トピック1』を他のシートに書きたいとき、主トピック1をアクティブにした状態で「メニュー」→「挿入」とすると次の画面になります。(主トピック1の上で右クリックしてもいいです。)

トピックからシートを新規作成2

上の画面から『トピックからシートを新規作成』をクリックします。

トピックからシートを新規作成3

上の画面のように、『主トピック1』(赤枠の部分)というシートが新たに作成され、主トピック1を中心トピックとしたマップを書くことができます。
さらに、赤丸部分をクリックすると中心トピックに戻り下の画面になります。

トピックからシートを新規作成4

このように、主トピック1の右側に「C」(赤丸の部分)というアイコンが追加され、主トピック1のシートとリンクしています。
このアイコンをクリックすると主トピック1のシートに移るため、サブマップとして使うことができ、非常に便利です。

作業の進捗管理をする

あと、それぞれの項目で
どれが終わって、どれがだいたいどのくらい残ってるのか
わからなくなるんだよ。

進捗管理もXMindは便利だよ。

進捗管理の図

上の図のように
『タスクの進捗』や『タスクの優先度』のようなマーカが
用意されているから、進捗に応じて、
マーカを入れるとわかりやすいよ。

Todoリストにより抜け漏れを防ぐ

私、いつも記事を書くときに
何から始めるか、わからなくなるし、
終わったつもりでも何か抜けていたりするんだよね。

ブログ記事を書くときって
内容は毎回違うけど、
作業の項目ってだいたい決まってるよね。

テンプレートのマップ

だから、僕は上の図のような
テンプレートのマップを準備していて、
新しい記事をこのマップを完成させながら
書いていっているよ。

iPhoneとPCのマップを同期させる

PCが使えない時に、
XMindを使いたくなったときは、
どうすればいい?

iPhoneやAndroidのアプリもあるよ。

XMind

XMind

XMind Ltd.無料posted withアプリーチ

スマホで編集したマップをPCと同期させる

外出中にiPhoneで書いたマップを
家に帰ってPCで編集したい時はどうすればいい?

iPhoneで書いたマップを
Dropboxなどのオンラインストレージに
保存するといいよ!
ちなみに、僕は『box』を使ってるよ。

「Dropbox」の公式サイトはこちら
「box」の公式サイトはこちら

iPhoneのアプリからオンラインストレージに保存する手順について説明します。

iPhone画面1

iPhoneのアプリでマップが完成したら画面の右上の「…」(赤丸の部分)をタップします。

iPhone画面2

次に、左の画面に進みますので、「共有」(赤枠の部分)をタップします。

iPhone画面3

ファイル形式を選択する画面に進みますので、「XMind」(赤枠の部分)をタップします。

iPhone画面4

アプリを選択する画面に進みますので、「…(その他)」(赤枠の部分)をタップします。iPhone内にすでに「box」アプリがインストールされていれば、「box」を選択することができるので、「box」をタップします。

 

iPhone画面5

オンラインストレージ上の保存するフォルダに移動し、「このフォルダを選択」(赤枠の部分)をタップします。

iPhone画面6

左の画面に進みますので、「アップロード」(赤枠の部分)をタップします。

ここまでの作業でオンラインストレージにスマホで編集したマップが保存されます。PCとオンラインストレージが常に同期する設定なっていれば、PC上のマップとスマホのマップが同じデータになります。

PCで編集したマップをスマホと同期させる

PCのデータとオンラインストレージが常に同期する設定になっていると、スマホのオンラインストレージのアプリで常に最新のマップを開くことができます。

iPhone画面7

iPhoneの「box」アプリを開き、オンラインストレージ上の編集したいマップのフォルダに移動して、マップを開きます。左の画面のように「プレビューが使用できません」と出ますが、問題ありません。

左下の赤丸の部分をタップします。

iPhone画面8

アプリを選択する画面に進みますので、「…(その他)」(赤枠の部分)をタップします。

iPhone画面9

左の画面に進みますので、「XMindにコピー」(赤枠の部分)をタップすれば、iPhoneの「XMind」アプリにマップが保存され、アプリで開くことができるようになります。

スマホアプリを活用することで外出中でも、思いついたアイディアをすぐにマップにすることができて非常に便利だと思います。

まとめ

この記事では、「ブログの記事をまとめる場合」を例に具体的な活用法を説明しました。ブログ記事に特化しましたが、レポートなどの報告書にまとめるなどにも同様の手順で活用できると思います。

また、冒頭にも説明したように、この記事では、マインドマップの詳細の説明や『XMind』の操作方法などの説明を省きました。詳しい操作方法などを知りたい方は下記の『参考にさせていただいたサイト』をご覧ください。どのサイトも非常にわかりやすく解説されています。

参考にさせていただいたサイト

>>作業効率がアップする!XMindを活用したサイトマップ作成方法
>>マインドマップ活用の5ステップ 書き方やメリット、おすすめの使い方
>>Xmind8でスケジュール管理・Todoリスト・進捗記録を同時にマネジメントする方法
>>無料かつ最強のマインドマップ『XMind』の使い方と活用術とかを紹介するぜぇっ!
>>サイトコンテンツのアイデア出しには無料で使えるマインドマップ作成ソフトのXmindが便利
>>マインドマップアプリXMindのおススメの使い方と活用例
>>年間計画にも使える、XMindによるマインドマップ的思考整理術
>>XMindの使い方(iPhone) マインドマップアプリで来年の目標を作る
>>【Xmind】スマホでもパソコンでも同じマインドマップを編集する方法【Android】

最後に、この記事では無料で使える機能に絞って説明してきましたが、XMindには有料の『Proプラン』があり、高度なタスクリスト管理やガントチャート機能などあります。
無料版、有料版どちらであっても、思考の整理や作業の効率化に役立つツールだと思いますので、皆さんもぜひご活用ください。

この記事が少しでもおもしろかったという方は、Twitterでシェアしていただけると、今後の執筆活動の励みになります。

Twitterでは、ブログやYouTubeなどいろいろなメディアで見つけた有益な情報を中心につぶやいています。ぜひフォローしてみてください!

また、にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の『にほんブログ村』か『ブログ村読者登録』のリンクをクリックしてくれたら、
エースケのリトルボーイがよろこびます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました